面談する方へ~確かな判断のために~

心理療法士の後藤純司です。

最近、みやぞんに似てるとか言われていたもので、

みやぞんのリーゼントを私の頭にかぶせてみましたww



どうでしょ?

東北のみやぞんになれるでしょーか???


んな事ぁどーでも良いんす。はい。

カウンセリング・ご相談・心理療法・セミナー・講座

等々、受けられる方に推奨する内容となります。



心理サポート・心理学の特性の観点から

相手の表情やわずかな変化などを察知し、

適確性を高める目的で、


マスク不要です!




カウンセリングは、
ただ相手の話を聴くだけではなく、
しぐさと一緒にどんな表情をするのかをしっかり観察する事も
プロのお仕事となります。




なので、
出来るだけマスクせず
顔出しの状態で
面談・ご受講を
していただけると
適確性が増します。


良いサービスをクライアント様に提供するためにも

推奨いたします。




また、



マスクなどをして、
空気中に浮遊する見えないマイクロ物質・菌・ウィルスなどを防ぐ事は、
免疫力低下に繋がり、
長期的に体調不良を招く恐れもあります。


他にも、


新型ウィルスなどを常時怖がっている状態は、

肉体的パフォーマンスを落とし

怪我にも繋がります。


特に肉体労働をなさる方の場合、

マスク内で汗や吐息でむしむしになって、ココチ悪い状態になったりすると、

筋出力が落ちたりして危険です。



他にも

●酸欠リスク高めると同時に、

●がんリスクを高め、

●高血圧なども引きおこす可能性も。。。




ましてや、



人は

清潔な環境にいると免疫的に弱くなる

事も分かっています。



アルコール消毒なども

適宜必要な時期かもしれませんが、

人の肌には自浄作用もありますので、

過度な消毒は、人にとって有益な常在菌までも殺してしまい、

肌のバリアを自ら壊す事にも繋がり、

病気罹患リスクを高めます。




なので、マスク不要の生活を推奨いたします。

経済(収入)と健康(免疫力適正化)は、自己責任です♪

重々ご承知の事とは思いますが、

念のため、お伝えした次第です。

悪しからず。



何よりも、

相手に笑顔を見せる事は、

安心してもらえる関係性に繋がります♪


そんな生活を自ら断つのは

愚の骨頂とも言えますね。



安心のない生活…笑顔のない生活…

人間関係を壊すマスク文化にはしたくないですね。

人間関係を良好にしてこそ社会的健康も保たれます♪




心理療法士:後藤純司

心の余裕と経済の余裕からビジョンを実現!『ビジョンクリエイト』

心理支援(心理学講座・心理学資格取得・心理療法)と経済支援(節約・副業独立・副収入確保・事業立ち上げ)にふたつのアプローチで、お客様の未来を理想に近づける事が可能です。 また特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」の展開もこれから見どころです!