とても大切な感覚を得る人生

『スティーブジョブス最後の言葉』


本当かどうか分かりませんが、

非常に心に響く言葉が多いんです。

死を間際に後世に残す想いとは純粋なものだな、

と強烈に感じます。


一部抜粋ではありますけれども

お目通し下されば…と思います。







    

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

   

他の人の目には、私の人生は、

成功の典型的な縮図に見えるだろう。

    

    

しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた

人生の単なる事実でしかない。

   

  

病気でベッドに寝ていると、

人生が走馬灯のように思い出される。

  

私がずっとプライドを持っていたこと、

認証(認められること)や富は、

迫る死を目の前にして

色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

   

  

この暗闇の中で、生命維持装置の

グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

機械的な音が耳に聞こえてくる。

   

   

神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

   

   

今やっと理解したことがある。

   

人生において十分にやっていけるだけの

富を積み上げた後は、富とは関係のない

他のことを追い求めた方が良い。

   

もっと大切な何か他のこと。

    

  

   

それは、人間関係や、芸術や、

または若い頃からの夢かもしれない。

   

   

終わりを知らない富の追求は、

人を歪ませてしまう。私のようにね。

  

   

神は、誰もの心の中に、

富みによってもたらされた幻想ではなく、

   

愛を感じさせるための「感覚」

というものを与えてくださった。

  

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)

一緒に持っていけるものではない。

   

   

私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

    

これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと

一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの

あなたの道を照らしてくれるものだ。

    

    

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。

 




故S.ジョブズ氏が、どんな想いだったのか…読み手によって響く箇所は違うかもしれませんが、少なくとも私にとってすごく響いたのは…


『人間関係』

です。


自分を本当の意味で承認してくれる人は実は少数いてくれれば良いなと思いつつも、

これが大勢いたらどうなるんだろう?人生はその数ほど可能性に満ち溢れるかもしれないな、という事は納得しちゃいます。


つまり、


富以外の何かは必ず自分以外の他人から伝わってくるものという事を知っていると、

人間関係はやはりすごく大切と思ってしまいます。




例えば…

2025年問題・2050年問題…

日本はこのままだと

貧困社会になる

事が分かっています。

が、人間関係が良ければ、仲間同士でその貧困を乗り切る事だって出来るだろうし、

お互いがお客様になり合って経済を回す事だって出来ます。


誰も嫌いな人にお金を使いたくないんですよね。

同じような商品があるならば必ず好きな人にお金を使いたくなります。


だからこそ、人間関係はこれからお宝以上の財産とも言えます。




こちらもお目通しお願いします!

【初めての心理学…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6502623

【心理学の資格取得について…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6502735

【コラボ事業について…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6503682

心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。