異次元的別格のレヴォリューショナルボス!

つい先日、私が業務提携をしている会社の社長とミーティングする機会を頂きました。


私が本社に伺うのではなく、社長自らが地方に赴いて各地域の問題点や傾向などを分析して即座にその解決対処法を提案し、業績向上の後押しをしてくれるという。


そんな…私のような提携先に足を運んでくれて…さらにまた二ヶ月後もお越し下さるという。




いやはや…

その社長のファンになりましたよ!


会社の業績一位主義ではなく、

提携先の成功第一主義である事が凄く分かった。




世の中には、

短期・中期的業績一位主義で

人を見ない社長も多く感じますが、

うちの社長だけは、異次元的別格でした。



そして、

自らの足を使って日本中だけでなく

世界中の情報を集めていらっしゃるもので、

特別なビジネスセンスをお持ちだと感じました。



世界経済と米国経済の関係、

米国と日本の経済変動の関係、

中東経済と先進国の関係、

あちらで何がどう変化するとそちらでどんな影響が出るか…

色々な話を教えて頂き、

情報欲・知識欲の強い私にとっては非常に新鮮であり、

そして、超貴重で活きた情報を頂いた、とありがたいものだと思いました。




実は、提携している会社というのは、

大グループ企業の中心にいる会社で隠れた世界一!

隠れた世界一という表現をするのは経営戦略的に非常に優秀であり、

大企業の割に、目立たずずーっと一位を獲得し続けている事を可能にした世界最高級の運営手法を持っている。

おまけに経済紙には、広告ではなく記事として10年以上特集が組まれるようなレベル。

記事ですよ、記事!



そんな会社からご指導頂きながら

私も人様に笑顔に貢献し続けている事を考えると

一年前より今の方が実力が伸びている事を実感します。



人の成長というのは、

人で変わっていきますね。


それが改善であっても改悪であっても

付き合う人で自分が変わっていくものです。



私、今回社長と初対面でしたが、

大ファンになりました!



私もそんな社長のような人物像を目指そう!

という気持ちも強くなり、

今よりもはるかなうえのレベルアップを望んで、

お仕事を楽しみ頑張ろうと決意しましたよ、気持ち新たに♪




そうそう、逆説的な話になりますが…


自分から人が離れていく…

そう感じている社長さんは、

つまるところ…

いずれ業務破たんする可能性高いですからね。




今、面白くない現実があるならば…

それは何かの始まりです、すごく面白くない結果に行き着くスタートかもしれません。




会社の成果は社長の実力で決まります。

どれだけ部下が頑張っても社長がダメなら会社は駄目です。



なので、社長は学び続ける必要があります。



あ、ちなみに…

社長改悪する悪いコンサルタントも存在するようです。

業績悪化を部下や外部提携先のせいにしちゃうような社長を育てあげるコンサルですね。

こういったコンサルから教育を受けた社長は信頼失墜し、内部崩壊を招きます。




経営で大切なのは、「人」ですからね。

経営を人に例えるならば、

社長はハート

幹部は頭脳

広報係は手

現場接客係は足

収入は血液

仕組みづくり係は内臓

というような認識でいると分かりやすいでしょうね。


悪いハートだけになった組織は、

頭脳・手・足がなくなっていずれ血液も内臓もなくなっていきます。



ハートの効果を高くするのが社長の役割ですよね♪

素敵なハートには、頭脳も手足もあるものです。




素敵な社長に会って良い影響を頂き、

私は、冷静なまま熱いハートとして、

人々の笑顔を輝かせる一皮むけたプロになり始めた、と感じました。



さ、明日からまたお仕事頑張ります!!



心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。