なぜ?どんな関連が?心理解決&経済解決の謎

久しぶりの記事投稿です。

色々ととても大切な案件があり、PCに向かう時間が非常に少ない一ヶ月を過ごしておりました。


細々とお仕事をこなしてはおりましたが、

ようやく本格的に業務再開です!


とは言っても、何から手を着ければよいのか…

と混乱しておりますw



そんな中、

新規起業者向けのセミナー

のお手伝いに行ってきました。

友人が講師というので、そこに3年連続で場の盛り上げ役としてお邪魔してきました。



異業種交流会の活用を推奨する内容だったので、

交流会のなんたるか…というものを起業希望者向け相手にアレコレとお手本を見せてきた?

と言うような感じです。



そんな中、

私の名刺を見てもらって、

ほぼ全員の方々から共通する質問を頂きました。



「心理学と経済支援って、どんな関連が?」

このような類の質問です。


私には大別して二本のお仕事の柱があります。

ひとつは、

【心理学を活用した業務】

●心理学講師として各種心理学を受講生さんに学んでいただき、理解度を深めながら技術を提供する事。

●心理療法士として、心理解決のお手伝いをする事。トラウマや自殺衝動からの解決を主に施術します。

おまけに…国際ライセンスを3種取得して、心理学の商標まで持っている日本で唯一の公的公認のコンサルタントとしての肩書もあります。


もうひとつは、

【地域経済・コミュニティ経済の活性化を支援する事】

●今話題のキャッシュレス決済の案内代理店

●生活サービス取次ぎ案内専門の代理店

等々のサービスを

無料案内し、決してお代を受け取る事なく、その方の経済力強化

のお手伝いをするというもの。

直接的に現状の支払いを軽減するものであり、利用者様にはすごく喜んでもらっております。


例えば電気であれば…
https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6843913
こんな事をお伝えしたり



キャッシュレス決済であれば…
https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6834865
こんな風に使ってもらったり


という業務です。



そして、

直接経済力=お金を取扱う事から、

お金の余裕≒心理的余裕

を作れる事から、経済支援のお仕事もしております。


おまけに心理学は

心理的余裕≒人間関係の良さ

も土台になっているため


その二種類の余裕を作るお手伝いをする事で、

根本解決に近い状態を望めるというのが私のお仕事ですね♪




そして

確実に
お客様の目的達成の一助
になるので、
かなり喜んでもらっております。



この経済支援についての問い合わせ・相談は無料です♪

いつでもご連絡下さいまし!




https://ws.formzu.net/fgen/S99232276/


上記相談フォームからお気軽にどうぞ~♪

心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。