変わらない決意をする者~困っていたいのかな?

メンタル不調からの回復を目指すクライアントさんがいました。

その昔、恩ある方だったので、恩返しと思い無料で対応しておりました。


がしかし、一年経過しても回復せず…




おかしーなぁ~変だな~…

と思いつつ、師に質問してみました。


そしたら…


意外な回答が返ってきたんですよ!!

私の親切が仇となっていたんです!!

私は、クライアントさんのメンタルをさらに苦しめる事をしていたのです。



さて、どういう事でしょうね?






その前に…

アドラー心理学で言う

●原因論

●目的論

はどれだけご存知でしょう?



非常に関連性の深いものなので、先に言うならば…

原因論は…自分の外に原因を求めるもの。自分の過去に原因を求めるもの。

責任転嫁・過去思考・他者依存などが引き起こす人生のミスとも言われます。




例えば…

私、あの人とは住む世界が違うからお付き合い出来ない…これは原因論です。

目的論で言い換えれば…

私、あの人の世界に行きたくないしお付き合いもしたくない…です。



避けるために仕方ない事情がある、という原因論と、

私は~~~したい(したくない)という目的論。



どれだけ違いがありますかね?





原因論は、その出来ない原因を解消したとしても次々と出来ない理由を探し始めます。

いわゆる「変わりたくない決意」をしている場合があるのです。





ですが、目的論は…

そのモチベーションが自分の中にあります!

I want to~

という言い方ですよね、英語で言えば。



この原因論・目的論を取扱う場合、
セラピスト側は非常に言葉遣いに気を付けなければなりません。

目的論は非常に強く衝撃的な言葉になりやすいので、

信頼関係が構築されていなければ、逆に信頼損失になる場合があります。

(セラピスト側の言葉遣いに関しては今回は触れません)




さて、話を戻します。


私の恩ある方、クライアントさんに対して私がやってしまったミスと言うのが…

相手に変わらない決意をさせてしまった事です。




実際、

「昔の恩返しと思って、無料でしますよー♪」

と軽く言ってしまった事です。



それは、相手の潜在意識に…

「お代を払わなくて良い→変わらない決意」

をさせてしまった、と師から教えて頂きました。



深く反省です!



なので、気持ち一新し、クライアントさんにしっかり謝罪し、

ちゃんとお代を頂戴する事を伝えたら…
一気にメンタル回復を果たしました。







私は良かれと思ってやっていた事…

しかし、

それはクライアントさんにとっては、

不親切

でしかない事を知りました。




この経験はたっぷり生かして、
今のところクライアントさんの回復率は100%です!





稀に、

お代が無い

と言う方がいます。


そういった方には、

まず経済支援をし、

手元の経済力を強くするお手伝いを無料でしています。



その経済力を娯楽に使うか回復・解決に使うかはクライアントさんの自由ですが、

経済力回復でメンタル不調が回復するならば、

そんな案内は0円でします!




ちなみにこれは0円ですが、完全に親切です♪

数値的に分かりやすいお金の部分が豊かになっていきますからね!





こちらもお目通しお願いします!

【初めての心理学…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6502623

【心理学の資格取得について…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6502735

【コラボ事業について…】

https://visioncreate.storeinfo.jp/posts/6503682




心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。