『恩を仇で返すと怨を受ける事になる』

 鶴の恩返し、傘子地蔵、花咲かじいさん、

世にある童話?昔話?の多くは

●人間道徳

●欲

のジレンマに溢れた内容のものが多いなと感じます。

現代社会ではどうでしょうね?

困っている人を見た時…

悩んでいる人が居たら…

問題解決に尽力していたら…

目標達成のために頑張っている人…

そんな人には手を差し伸べたくなる時もあるかもしれません。

しかし、この世は産業というお金の支配力も多く、

「ボランティア」という言葉もはき違えた意味で悪用している人もいますね。

例えば…

●ボランティア「募集」

言葉も出ませんね、笑っちゃいますね、コレw

募集するのは労働力であり、

そこに賃金は発生しますよね~今の世の中は。

この場合、

「無償労働者」「丁稚奉公」を募集

しているのと同じです。

ボランティアというのは 「自発的」という意味です。

なので、募集をせずとも 自然発生するのです。

わざわざ「募集」するならば、 アルバイト代を払うのが筋でしょうね。

さて、本物のボランティア活動というのは、

特定の対象の応援のために何かを自発的にしてあげる事です。

もちろん、それが活動者のエゴで需要がなければ無駄な活動になりやすいのですが、

需要と供給が一致する場合、需要者にとってはありがたいばかりですよね♪

ボランティア活動者がその人のためにひと肌脱いでくれたんですからね!

もちろん、そうなったら

需要者はボランティア活動をしてくれた人の味方

になった方が良いでしょう。

そうなると、お互いに助け合い精神で信頼関係が成り立ち、

人生を豊かにする事も可能でしょうから。

しかし…

極稀に…

味方的な活動をするはずの需要者が…

ボランティア活動者の活動阻害…

いわゆる味方にもならず

敵になる場合

があります。

びっくりですよ!

本気でビックリしますよ、コレ!!

私も経験はあるのですが、

味方になってくれるんだとばかり思っていたら…

ボランティア活動をした内容はそのまま持っていき、

お礼も何もなく

まるでボランティア活動をしてもらうのが当たり前のように思う…

そして敵になる。

空いた口が塞がりませんよねwww

でも、実際そういう人が居るんですよね。

しかし、そういった行為があったとしても…

こういった人には一切時間を使わない事で解決するんです。

意外と簡単です♪

一切の縁切りをする事です。

相手は友人を失くします。

相手は信頼を失くします。

後悔先に立たず!

しかし、学習しないものもまた確率的にいます。

もう一切連絡を取る事を止めてしまいましょう♪

それが良いですね!!


心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。