心の顧問が今の日本に必要!

知識や技術や経験と同じく…心も、ね。

日本ではまだまだ後進国でもある[心理学]という生活文化…

ほとんどの方が活用していないという現状ではないでしょうか?

学んだ事がある人はいても 日常的に「技術」として使っている、

あるいは頼っている人というのは周囲に思いつく人が…

そんなに多くない…

というのが大半かと思います。

欧米では、

医学という肉体のメンテナンスの他に、

メンタルコーチという

心の回復・維持

を担当する相手がいる事、ご存知でしょうか?

======

心が繊細?!

======

知識や技術は積み重ね。

経験によって記憶される事も多いですね。

さて、心はと言うと…

何で出来ていると思いますか?

心を占めているのは何ですか?

すぐに思いつく方ってどれだけいるでしょうか?

答えは…

↓ ↓

↓ ↓

心を占めているのは… ふたつあります。

それは…

●言葉

●交流した人

ですね!

他人から言われた言葉が心に突き刺さっている!

昨日出会った人から受けた影響が大きい!!

等々、心とは物理的に測る事が難しい分…

自分で自分の心を把握しておく必要があります。

だから、必要なのです。

心を取扱うプロの存在が。

プロを頼る事で、 自分の大切な心を守れるのです。

=======

心後進国日本人

=======

心は、日々なんとなく成長する…受け身の態勢だけで正しく成長する…

そう思っている方が多くないですか?

心もね… スポーツと同じくトレーニングをする事で理想の状態に近づけます。

逆説的に言えば、 ただしくプロを頼れないと、理想とは違う状態になり…

意識(理性)では理想に近づいていると誤認していても、

無意識化(感情)では離れてしまっていると認識し、

これが…

理性と感情のズレ…ジレンマが発生した状態でもあり…

鬱の初期症状

になる場合が多いです。

鬱とまではいかずとも、 日々のパフォーマンスがダウンしますね。

====

早期解決

====

心の問題は、早期解決が一番!!

時間をかけてもその倍の時間が必要な場合があります。

だからこそ、メンタル不調の予防が非常に重要なわけです。

何かあった時に、頼れる信頼ある相手がいるかどうかで、

その問題解決までのスピードが決まると言っても良いでしょう。

また、お抱え療法士・カウンセラーなどが居れば…

何かあった時に迅速に対応できる存在になり、

安心感にも繋がります。

だから、「顧問契約」を締結する事がこれからの社会では非常に重要ですね。

心は人と言葉で作られる。

プロに頼る事で、

心は自分の正しい反応を示すようになり、

医者要らず、という状態になります。

心理学資格取得!トラウマ解決の事なら『ビジョンクリエイト』

特許庁登録商標「ソルフェジオヒプノ」を中心とした心理学資格認定・発行の他、トラウマ・鬱の解決専門の心理療法サービス、及び生活サービス関連の経済支援、3本柱の事業をしております。